介護体験記 > 介護施設の紹介

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護施設の紹介

小規模多機能型介護施設

2006年4月の制度改正から導入された
地域密着型サービス

小規模多機能型介護施設
3つのサービスが利用できる。

【デイサービス・ショートステイ・訪問介護】

①デイサービスの帰宅は、通常4時過ぎだが
 家族の都合で施設で晩御飯を食べて帰宅することも出来る。

②一泊して朝帰り、家族の気分転換に旅行する間
 ショートステイを利用するなど。

③通所のなかった方には、安否の確認の電話を入れたり
 30分程度のお話し相手に行ったり
 お買い物に一緒に行ったりといったサービスを提供している

--------------------------------------------------------------
小規模多機能型介護施設はどこも規定があり
施設の受け入れ人数は最高25人まで

一日の受け入れ最高人数は
デイサービス・・・15人
ショートステイ・・ 5人
スポンサーサイト

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

隆史

Author:隆史
超高齢化社会を迎えようとしている日本。介護の実態はどういったものなのか、、、体験を踏まえて、勉強したこと感じたことをアップしていきます。

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。