介護体験記 > 健康管理情報

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康管理情報

介護予防 健康寿命をつくる5つポイント

平均寿命ー健康寿命=介護地獄

日本は世界の長寿国。
でも・・・?
長生きになった分、寝たきりや認知症になり
介護を受ける期間も伸びた事実があります。

これから長生きするだけでなく
自立して生活できる期間(健康寿命)を
延ばすための5のポイントを紹介します。

『健康寿命をつくる5つの力』

【1】「体力」を維持する
散歩を中心とした有酸素運動やストレッチ


【2】「免疫力」を高める
おいしい物を食べて、噛んで噛んで脳血流を良くし、認知症予防。
たくさん笑って、楽しいことをする。
ホッとする楽しい時間は副交感神経を刺激して免疫力がアップする。


【3】「気力」をアップする
人と自然のつながりの中で生きている自分を意識してみる。
難しく考えることはなく、雄大な景色を眺めたり
自然の恵みをシンプルに頂いたりすればOK。


【4】「抗酸化力」のある食べ物をとる
脳や血管や骨を老化させる悪玉酸素をあばれさせない。
色のついた野菜と魚を食べる生活習慣
これが若々しい血管を維持する秘訣!


【5】「復活力」を引き出す
1日の疲れが出てくる15時ぐらいに、体力を回復させる!
牛乳にクエン酸を入れたドリンクを一杯。
疲労物質である乳酸をやっつける効果が期待できる!

”かいごの学校”鎌田 實先生より


健康に氣を使って、生活することで介護予防をしていきましょう。
継続は力です!
スポンサーサイト

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

隆史

Author:隆史
超高齢化社会を迎えようとしている日本。介護の実態はどういったものなのか、、、体験を踏まえて、勉強したこと感じたことをアップしていきます。

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。