介護体験記 > 介護現場、聞いた話

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護現場、聞いた話

ヘルパー2級

ヘルパー2級 【介護の現場に出るための資格】

「働きながらヘルパーの資格を取る」

メリット
介護施設を探すのが早道
お金の心配が要らない(給料から天引きという形を取る所もアル)


デメリット
職場が悪い状況であっても簡単にやめられない
辞めるとしても、違約金をとられる場合がある

一番無難なのは、ニチイ学館をはじめとした「有料講座」を受ける
お金はかかるが、通学制・通信制とさまざまあるので
現在の仕事の時間を考えて講座が選べるメリットがある。
デメリットをいうならば、お金が6~9万かかる

--------------------------------------------------------------------------
資格をとるために通学制・通信制で『技術・介護理論・法律』の基礎を学ぶ。
しかし、実際に現場に出て、そのつらさを知り、現場から離れてしまう
『有資格者』があまりにも多い。
ヘルパーが不足している一つの原因はこういった現状があるそうです。

スポンサーサイト

介護現場、聞いた話

ヘルパーさんが語る実態。

僕の尊敬する介護ヘルパーさんからお話をききました。
コムスン事件から介護業界はどこの事業所も大変な
思いをしてるんだろうなと思います。
経営側は伝票の管理の見直し したり、
ヘルパーは利用者さんからの相談が増えたりと、
足りない 時間の中、生活援助、身体介助をやってますが、
利用者の中にも勘違い?してる方が往々にしていますね。


本来ヘルパーさんとはどういったことをする仕事なのか?
家政婦じゃないけど 、仕事の内容は同じようなもんです。
でも本来、本人のサポート役。
ヘルパーは、本人の家族の部屋までは掃除しません。
でも中にはついでにって 言われるとこもあるんです。
掃除にかぎらず洗濯も、調理も。

本当にあったことを話してもらいました。
今日はちょっと落ち込みました。
母80歳、糖尿病、
介護認定
要介護4
(寝たきりだったり、認知症でひとりで何もできない状態)
同居の息子48歳、ずっと独身、パニック障害?生活保護。
お母さんは5人を産み育て、洋裁学校を経営されたりしてたそうで、
人にお金を貸してるとの事。

でも足が悪く、糖尿も悪化している様子。集金に行けそうもありません。
息子といえば 保護費をパチンコ、競輪に使うらしい。
掃除してたら、姑のように見張ってるし..。
へんなの。家族と言えど、こんな息子といつまで一緒に住むんだろう。
いっそグループホームで暮らしたほうがこのお母さんにとっては幸せと思うけど..。
毎日毎日いろんなお宅に行って、
ほんとに勉強、修行させて頂いてるって思うのですが、
中には(ヘルパーは見た!)って感じのとこも...。

ありがとうございました。
今回、貴重な話を聞くことができました。
映画に出てきそうなストーリー。
今回の件は、生活保護を受けているからまだいいようなものの、(よくないかな?)
みんながみんな、生活保護を受けれるわけではありません。
例え、生活保護を受けていても、介護費用をすべてまかなえるわけでもありません。
やはり、前もって介護になる前に対策を打っていくことが大切なのではないでしょうか?

介護現場、聞いた話

高額介護費用の控除について

利用限度額を超えた場合、高額介護費用の控除の申請が出来るそうです。

デイサービスも医療費控除で介護保険の自己負担分と
食事代の実費負担分の何割かは、医療費控除の対象になります。

請求元で医療費控除の証明を発行(確定申告のときにも使えます)
もし、発行してもらえない場合は、さかのぼって発行してもらうのも手

オムツ代も医師が必要と認めた場合は控除の対象になります。
ただし、医師からの証明書が必要です。

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

隆史

Author:隆史
超高齢化社会を迎えようとしている日本。介護の実態はどういったものなのか、、、体験を踏まえて、勉強したこと感じたことをアップしていきます。

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。