スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護 事件と事故

コムスンの問題

色々と今言われてますね。

色々と記事を読んでると、その中でもっとも印象に残った言葉がある。

『最大手だから安心して頼んでいた。
不正をしていたなんて・・・』

有名な会社が、不正をしていたなんて・・・・

不正していたなんて・・・・・
今の時代、有名な会社だから、安心できることなんて考え方は安易すぎる。


今回のコムスンの問題は、
介護の実態を赤裸々にでき、
みんなに伝えることができるいい機会だと僕は思った。

コムスンの訪問介護を利用して、
「ヘルパーさんが毎朝4時、おしめ交換に来てくれていた。」
「コムスンのように24時間対応してくれる事業所はなかなかない。」
「在宅介護は家族の負担が大きく、ありがたかったのに。」

介護って本当に社会問題なんです。
老若男女
みんなで考えていかないといけない問題なんです。


このコムスンがこのような状態になってしまったのは、
利益ばかりを追求する企業風土が強かったため。

介護事業に利益を追求してしまうと、
絶対におかしくなる。
営利会社はどうしても、
会社の利益を追求する仕組みにできてるので、しかたないことではある。

介護問題は、非営利事業で、福祉事業、利益を追求しないことが大切。
そんな会社は現在、僕が勧める「全国養護福祉会」以外に見当たらない。

一度どんな会社なのか話し聞いてみませんか?
聞いて損はありません。

スポンサーサイト

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

隆史

Author:隆史
超高齢化社会を迎えようとしている日本。介護の実態はどういったものなのか、、、体験を踏まえて、勉強したこと感じたことをアップしていきます。

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。