スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護の問題と実態

高齢化する被爆者への精神的ケア

原爆後障害を研究している大学院がある。
長崎県にある立大シーボルト校大学院だ。

貞森直樹教授はこう指摘している。
「自分の時間を多く持つようになって、
 原爆の辛い経験がよみがえり、悪影響が出る恐れがある。」

高齢化する被爆者への精神的ケアの問題だ。
対応策としては、
周囲が声をかけたり、話を聞いて孤独を感じさせないようにすること。

辛い過去の思い出がよみがえり、被爆者への精神的負担になりかねない。

日ごろからの声かけは、被爆者の方々だけでなく
私達の日常生活の中でも必要なことだ。
スポンサーサイト

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

隆史

Author:隆史
超高齢化社会を迎えようとしている日本。介護の実態はどういったものなのか、、、体験を踏まえて、勉強したこと感じたことをアップしていきます。

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。