介護体験記 > スポンサー広告 > 介護になるまでの経緯 №2

介護体験記 > わが家の日記 > 介護になるまでの経緯 №2

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家の日記

介護になるまでの経緯 №2

病院で色々と検査が始まった。

診断結果は、狭心症と軽い脳梗塞を起こしていると診断された。
その検査の間を含め2週間入院し、退院して家に帰ったとき、物事を忘れている。

そのとき凄く『なんで覚えてないんだろう…』と、いらだっていた。
とにかく、覚えていないのだ。
薬を置いていた場所、財布をどこに置いたか、とにかくちょっとしたことを覚えていない。

自分自身に腹を立てていた。
『なさけない、なさけない』といっていたのを覚えてる。

それから5年後・・・

心臓バイパス手術を行う。

この手術は心臓への血液の流れをよくするための手術だ。
手術は8時間にも及んだ。
それから三日間、集中治療室に入り一ヶ月ほど入院した。

無事に手術は成功したが、もっと物忘れがひどくなり、介護段階の一番軽度『要支援』と認定された。

それら今に及ぶ・・・。
スポンサーサイト

<<ヘルパーさんが語る実態。介護体験記介護になるまでの経緯 №1>>

<<ヘルパーさんが語る実態。介護体験記介護になるまでの経緯 №1>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

隆史

Author:隆史
超高齢化社会を迎えようとしている日本。介護の実態はどういったものなのか、、、体験を踏まえて、勉強したこと感じたことをアップしていきます。

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。