介護体験記 > スポンサー広告 > 僕の想い

介護体験記 > わが家の日記 > 僕の想い

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家の日記

僕の想い

もっともっと、介護のことを考える仲間が集まっていったらいいなと願う。

僕は非力で、なかなか何も出来ないけど、声を大にして介護問題を、みんなの心に訴えていくことは出来る。

今、現場でがんばっている人たちがいる。
本当に大変な仕事だ。
大変な仕事にもかかわらず、賃金が安かったりするのが現実。
それは、無理もないと思う。
利用者の自己負担が高くて、支払いをするのも大変だからだ。
今後、さらに負担は増し、収支のバランスが完全に崩れてくるだろう。

このまま行けば、今介護の仕事をしている方たち、特に若い人たちは介護関連の仕事をすることを辞めていくだろう。
自分の生活が出来ないからだ。
それどころか、施設の運営が困難になり、潰れることにもなりかねない。


それでいいのだろうか?
本当にそんな世の中になっていいのだろうか?
本当にそれが現実になった時、日本はパニック状態になるだろう。
それじゃいけない。
一生懸命、がんばってくれている現場の人たちがいる。
少しでも現場で働いている人の、給料がしっかりもらえるように。

利用者が心配しなくても、介護サービスを受けれるように、また、介護の仕事をしている人たちもしっかりと給料をもらえるように

それを実現するために動くのが、今の僕の使命かな。
少しでも悲惨なことにならないように。
みんなが幸せに暮らせるように・・・。
スポンサーサイト

<<介護の実態 NO.1介護体験記毎日新聞の記事より>>

<<介護の実態 NO.1介護体験記毎日新聞の記事より>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

プロフィール

隆史

Author:隆史
超高齢化社会を迎えようとしている日本。介護の実態はどういったものなのか、、、体験を踏まえて、勉強したこと感じたことをアップしていきます。

RSSフィード

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。